朧の.Netの足跡
問合せ先:support@oborodukiyo.info サイト内検索はこちら 
その他 MacのMojave上のVirtualBoxで解像度とマルチモニタの設定の仕方(ゲストOS:Windows10)





ここでは、macOS MojaveにVirtualBox(5.2.18)をインストールし、そこにWindows10(April 2018)をインストールし、その後VirtualBoxのマルチモニタ化と解像度を16:9にしたい場合の設定方法を解説します。
まずVirtualBoxにWindows10をインストールします。
その後一度ゲストOSをシャットダウンします。
「設定」で「ディスプレイ」のところで、ディスプレイ数を2にします。
解像度を上げたり、マルチディスプレイ化したいならば、ビデオメモリーの余裕があれば多くしましょう。


設定が終わったら、ゲストOSを起動します。
そしてVirtualBoxのメニューの「デバイス」の「Guest Additions CD イメージの挿入...」をクリックします。

するとダイアログが表示されるので実行します。

VirtualBoxのメニューの「ウィンドウ」を開くと、ディスプレイの数を2つにしていれば「○○○[実行中]:2」というのがあるはずなのでクリックします。
すると2つ目のウィンドウが表示されます。

VirtualBoxのメニューの「表示」の「仮想スクリーン 2」をクリックすると一番上に「有効」があるので、クリックすると2つ目のウィンドウが使えるようになります。

「仮想スクリーン 1」と「仮想スクリーン 2」で好きな解像度が選べるようになります。










良いやや良い普通やや悪い悪い

投稿日時評価コメント