朧の.Netの足跡
問合せ先:support@oborodukiyo.info サイト内検索はこちら
Swift iOS13でのダークモードへの対応の初歩





iOS13からダークモードが追加されました。
それに対応するためには、Xcode11が必要なようです。
カスタマイズしたコントロールや色を使っていなければ簡単に対応できます。
すぐ下のスクリーンショットは、Labelのフォントの色をダークモードに対応させるのですが、色の中で「System ○○ Color」や色のサンプルで斜線が引いてあって2色のものがどうも自動でダークモードに対応してくれるようです。
因みに下のスクリーンショットで選んだ色は「Secondary Label Color」です。


次はViewの色ですが、下のスクリーンショットではBackgroundの色を「Secondary System Background Color」を選んでいますが、多分「System Background Color」でもいいと思います。
Table Viewは自動で変わるみたいです。


ダークモードでの色のチェックは、Storyboard上でも下のウィンドウの「Interface Style」で青いほうを選べば確認できます。
なお、このウィンドウは「View as:○○」をクリックすると出てきます。
これ以外にダークモードの対応には特に必要ないです。
参考資料のURLでは、もっと詳しいことが書いてあります。
皆さんの一助になればよいです。









良いやや良い普通やや悪い悪い

投稿日時評価コメント