朧の.Netの足跡
問合せ先:support@oborodukiyo.info サイト内検索はこちら 
Swift macOS用アプリでの多言語化する時の注意点





Swiftで多言語化する時にstringsファイルを利用しますが、これが情報が少ないこともあってわかりづらいです。
まず、stringsファイルのファイル名が「Localizable.strings」でないとダメなようです。
また、ファイルの中で、"キーワード" = "表示したい文字列";という形で追加していくのですが、一行でも行の最後にセミコロン(;)がないと全ての文字列が読み込めない
あと=の左右にスペースを入れましょう。
何かしらのミスで読み込めないと、NSLocalizedString(_:comment:)が返す文字列はキーワードと一緒になるのですぐにわかります。

Localizable.strings

            "keyword1" = "日本での価格:%d";
            "keyword2" = "終了です。";
        

ViewController.swift

            let str1 = String(format: NSLocalizedString("keyword1", comment: ""), price)
            let str2: String = NSLocalizedString("keyword2", comment: "")
        








良いやや良い普通やや悪い悪い

投稿日時評価コメント