災害情報 for Windows

この度は災害情報 for Windowsをダウンロードして頂きありがとうございます。
このソフトは、全国の自治体の災害情報をユーザの方が随時取得することをサポートする為のフリーソフトです。

作者oboroへの連絡方法は次のサイトのバグ報告・要望からお願い致します。
https://www.oborodukiyo.info/

動作環境
.NET Framework4.6


-使い方-

1)

起動すると都道府県の一覧が出ます。 知りたい自治体のある県名と都市名がわかるかたは、真ん中の都道府県名をクリックしてください。
選択した県内の自治体の一覧が表示され、Twitterアカウントと自治体のホームページのリンクが表示されますので、どちらかをクリックすると既定のブラウザでホームページが表示されます。
ここで、Twitterのツイートの更新を確認したい場合は、各行の先頭のチェックボックスをチェックしてください。
最初の画面の「チェックリスト」ボタンを押すと、チェックした自治体が最新で何分前にツイートしたかが随時わかります。

2)

最初の画面で、検索ボタンを押すと検索用のウィンドウが表示され、一番上のテキストボックスに、漢字かアルファベットを入力することによって都市名や役場のURL、Twitterアカウントの絞り込みができます。
その後Twitterアカウントと自治体のホームページをクリックすると既定のブラウザでホームページが表示されます。
ここで、Twitterのツイートの更新を確認したい場合は、各行の先頭のチェックボックスをチェックしてください。
最初の画面の「チェックリスト」ボタンを押すと、チェックした自治体が最新で何分前にツイートしたかが随時わかります。

3)

最初の画面の「チェックリスト」ボタンを押すと、チェックした自治体が最新で何分前にツイートしたかが随時わかります。
ここの「何分前」は1分ごとに更新されていきます。
Levelの項目は、最新のツイートで「危険」、「警報」、「注意報」のどれが発表されているかを表示します。
また、もう必要ないと思う自治体があれば、行の先頭のチェックを外してください。

変更履歴

--バージョン1.2.1--
1.パソコンがネットにアクセスしてなくてもアプリが落ちないようにしました。
2020/08/08

--バージョン1.2.0--
1.チェックリストで、最新のツイートで「危険」「警報」「注意報」のいずれかが発表されているかを表示するようになりました。
2020/03/09

--バージョン1.1.0--
1.選択した自治体のTwitterがどれだけ前に最後のツイートしたかを確認できます。
2.自治体名やTwitterアカウント、ホームページのURLで絞り込みが出来るようになりました。
2020/01/16

--バージョン1.0.0--
1.全国の自治体の防災用Twitterと自治体のホームページのリンクを載せた。
2020/01/03